2016年09月09日

木工作業(^^;;

トラックの木製荷台が劣化し、剥がれた荷台がマフラーに接触。マフラーの熱で接触した荷台から発火、その為荷台が炎上した車両が修理入庫して参りました。
お客様の車両は年式も古く、車両保険は加入されていましたが付保金額が低くかった為、このまま新品部品交換では全損になってしまいます。
そこで弊社は!!
A5B1E749-8CE7-47A1-AD55-E8E4A1D5771D.jpg9AB7F716-AE41-4FB4-9870-8C808CC46C14.jpgEDDD4FB7-5275-4C50-B38D-C7F232FF839F.jpg

木製荷台を自社で木工作業をして直す事に致しました(^o^)/
弊社本社工場は鈑金塗装工場ですが、木工作業も致します(^^)
これで全損にならずに修理してご納車させて頂く事が出来そうですm(_ _)m
posted by マース社長 at 10:04| 大阪 ☁| Comment(0) | 鈑金塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: