2018年01月29日

能力測定!

今日は弊社が所有するスポット溶接機の能力測定を行って頂きましたσ(^_^;)
6526272D-4901-45F3-90D2-F4A41542AD42.jpgB909F10E-5AF7-4FD5-8EA9-AF4C0E983D54.jpg
最近の新型車は燃費向上の為に、車体軽量化の為に、新しい鋼板か使用されています。
新しい鋼板は超高張力鋼板と言って、非常に薄くて引っ張り強度が強くて、さらに軽量化されています。
新しいこの超高張力鋼板を修理、鈑金、溶接するには今まで使用していた機器では対応できなくなって来ています。
今日はその超高張力鋼板を溶接するだけの能力が、当社所有の機器や工場内の電源設備まで備わっているかのテストをして頂きました(^^;;
8BFE9DCD-2700-4A55-9FED-6C6F144CC5FA.jpgDCE4F1F1-5BAA-4F44-94B6-35CC6871BABB.jpg
溶接機に流れる電流値と鉄板を挟み込む加圧力を測定して頂き、結果は無事合格‼️
現時点では十分の電流と加圧が出る事が分かり、内心ホッと致しました(^^;;
これでお客様や保険会社様にも自信を持ってご説明が出来ます。
皆さま!
どうかご安心して鈑金塗装をご用命下さい。
お待ちしておりますm(_ _)m
posted by マース社長 at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 鈑金塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: